■サイトマップ  ■個人情報保護方針 

施工例助成金のお話お客様との会話


広島市高齢者住宅改造費補助のお話

介護保険の住宅改修支給制度の補完として、高齢者が居住する住宅を改造するために必要な費用の一部を
補助する制度です。


対象
市内に居住する65歳以上の方で、介護保険法の要介護認定又は要支援認定を受けている方。

所得制限
生計中心者の前年所得税課税年額が140,000円以下の方です。

補助額
補助対象額(改造工事費(上限80万円)から介護保険改修費支給対象額を控除した額)に補助率
・生活保護を受けている世帯の場合は5/5
・生計中心者が所得税非課税の場合は3/5
・その他の世帯は2/5を乗じた額の範囲内で補助します。
※ただし平成15年3月31日までに着工した工事については生活保護を受けている世帯を除き、以下の
  補助率を適用します。
・生計中心者が所得税非課税の場合は3/4
・その他の世帯は2/4


広島市以外の自治体では内容が異なる場合がございます。


>>アフターケア
>>健康・介護リフォーム
>>安心リフォーム
>>5年間保証制度
 
個人のお客様   法人のお客様   介護事業
■住宅部WEBサイト   ■建築事業部   ■光南あおぞら
■健康・介護リフォーム   ■TATEMONODOCK  
■TATEMONODOCK   ■マンションリフォーム   □会社概要
■マンションリフォーム   ■現在建設中の建物   □お問い合わせ・ご相談
■安心リフォーム     □求人・採用情報
■5年間保障     □サイトマップ
■現在建設中の建物     □個人情報保護方針