■サイトマップ  ■個人情報保護方針 


あたらしい住まい...あおぞらから

グループホーム光南あおぞらは介護保険法の規定によるグループホームです。対象は初期から中期までの
認知症が認められる方を定員9名の共同住宅2棟へお迎えしています。他の入居者の方や職員と共に普段
通りの生活を営まれる中から、新たな人間関係や役割を見出されて温和な表情となられた方、生活意欲や自
立度の高まりから介護量が軽減する方も中には見られます。施設の規模が小さいことによって個別の細やか
なことに応じることができたり、ふと発された一言を行事予定に盛り込んだりと、ご入居の方と職員が気心知れ
て親しみを感じあえるよう頑張っています。
「あたたかく、おだやかに、ぞんぶん、らいらくに」そのような暮らしのため努力をかさねてまいります。



年間行事




あおぞらの一日

あおぞらでは入所者のみなさんそれぞれの自由な時間を大切にしています。
お食事や体操の時間以外はテレビを見たりひなたぼっこをしたり、自由にしていただける環境を整えています。




お食事について

あおぞら自慢のお食事は、こころを込めて毎日施設内の厨房で手作りしています。
栄養バランスはもちろん、楽しく、おいしくお召し上がりいただける工夫を欠かしません。

季節や気候にあわせて、その時期の旬を取り入れ
ながらの料理を楽しく食べていただいています。

誕生日やクリスマスなどの行事はケーキや特別な
お食事で楽しい時間をすごします。



スタッフの紹介


ケアワーカー
佐中 友紀 (さなか ゆき)
入所者のみなさんが非常に仲良くお過ごしいただけているグループ
ホームです。
ケアワーカーとして6年、今では、本当のご家族以上に慕ってくださる
方もおられ、とても素敵な環境の中お仕事をさせていただいております。
いろんなお話を聞かせてくださるので、いつも勉強になっているんですよ。





ケアワーカー
山内 篤史(やまうち あつし)
とても元気な方が多い印象のグループホームだと感じています。
入所者の方にはできるだけ、自分でできることはやっていただき、
持っておられる力を落とさないようにしていただいています。誕生日会
をはじめ、年中行事が盛りだくさんのホームで、笑顔が絶えません。





ケアワーカー
堀尾 香奈(ほりお かな)





ケアワーカー
脇田 八重子(わきた やえこ)


施設のご案内


3階のテレビコーナー
みなさん仲良くテレビを見たり
ゲームをしたりして楽しみます。

体に合わせて、入浴介護用の
車椅子や手すりなど準備、安全
で気持ちのいい入浴を楽しんで
いただけます。

食事はこちらの食堂で行います。

お部屋 基本的にはベッドや家
具はございませんので各自ご
準備いただきます。
お持ちでない場合はご相談下さ
いませ。

客室にアロマポットを設置。
香り良く気持ちも穏やかに。


よくある質問

Q どんな人が利用できるのですか?
A. 利用対象者は、要介護認定を受けて要介護であると認められており、かつ初期・軽度の認知症状態に
ある方です。
Q サービスの内容は?
A. 認知症状態が表れ始めた方をお迎えして、生活の支障を取り除けるよう支援します。
環境・雰囲気に配慮してご本人の混乱を軽減して穏やかに日々を過ごして頂けるようよう努めます。
Q どんなお部屋ですか?
A.  全室個室です。各お部屋には収納スペースががあります。
今までのお部屋に慣れ親しんだ家具などのお持込も可能です。
(お部屋の広さなどの兼ねあいでお受けしかねる場合があります。)
Q. グループホームの運営は?
A. 施設の運営基準は介護保険によって定められており、基準を満たし、許可を受けて運営します。
また、適切な運営が保たれているか、定期的に報告と調査を受けるとこが義務付けられています。
Q 請求の内容は?
A. 介護保険の一部負担金と実費分として部屋代、食費、光熱水費、紙オムツ等の請求を致します。
Q どんな暮らしなの?
A. 光南あおぞらはおひとりおひとりに合ったゆったりとした生活をお過ごしいただけます。
地域行事への参加や外出などにより、社会交流を図ります。
Q どんな効果?
A. 少人数の家庭的な雰囲気に安心感を得られ、認知様の緩和が期待されます。
できる範囲で家事などを行っていただくことにより、自立生活力・自尊心を取り戻す効果も期待できます。


事業概要

事業主体 創建工業株式会
開設年月日 平成14年4月1日
所在地 〒730-0825 広島市中区光南2丁目3番46号
電話 082-249-6602
FAX 082-249-6602
交通手段 広島バス 吉島病院行き・吉島営業所行き「吉島病院入口」下車 徒歩5分
ユニット数
利用定数
2ユニット 18名
居室 全個室18室(7.43㎡~8.75㎡)
3住戸で広めの部屋、引き戸で狭めの部屋有り
運営方針 利用者と共同生活を送る中で、家庭的な環境に配慮し、共鳴共感し得る人間関係を
作ることを目的とする。日常生活上の世話と入浴・排泄・食事などに対する補助・補完的介護
機能維持を主たる目的とした機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立
した日常生活を営むことができるようにするものとする。
住環境
日常生活
・お部屋に慣れ親しんだ家具等の持込が可能です。
・地域行事などへの参加を予定(ふれあい祭り・とんど等)
利用料金等 家賃(月額) 40,000円(開き戸)
40,900円(引き戸)
保証金等 90,000円(退去時返却)
水道光熱費(月額) 21,000円
食材費(1日) 1,000円
その他経費 理美容代、おむつ代
教養娯楽に関して、自己所有になるもの(生花、手芸。
併設(協力)
施設等
介護老人保健施設ひまわり
協力医療機関 吉島病院
三宅歯科医院
e-mail info@sokenkogyo.co.jp



大きな地図はこちら

広島バス(赤バス) 広島駅発(紙屋町・平和公園経由) 吉島行きバス停
吉島病院入り口より 徒歩3分

広島県知事指定 第3470203195号( 認知症対応型共同生活介護)


>>施設のご案内
>>事業概要
>>年間行事
>>よくある質問
>>マップ
           
  個人のお客様   法人のお客様   介護事業
  ■住宅部WEBサイト   ■建築事業部   ■光南あおぞら
  ■健康・介護リフォーム   ■TATEMONODOCK  
  ■TATEMONODOCK   ■マンションリフォーム   □会社概要
  ■マンションリフォーム   ■現在建設中の建物   □お問い合わせ・ご相談
  ■安心リフォーム     □求人・採用情報
  ■5年間保障     □サイトマップ
  ■現在建設中の建物     □個人情報保護方針